東京で便利な家政婦派遣

東京で一人暮らし、共働きなどで、忙しい人を中心に家政婦派遣を利用する人が増えています。

家政婦派遣とは、家事代行と違い利用者との直接契約が特徴となっています。
ですので、同じ人が毎回来るというわけではないのですので、事前に決めた内容の仕事内容に限られます。
しかし、家事代行に比べると割安の料金になっているので、依頼しやすくなっています。

 

専属講師による教育・研修を行っているので、家政婦のレベルは高く依頼者の希望する仕事をしっかりとこなせるようになっています。
依頼できる内容は、掃除や洗濯となどから、食事の準備や犬の散歩などと幅広く対応している業者が多くあります。
また、長期契約をして定期的に仕事をしてもらうと格安の料金に割引をされるという場合もあります。

 

最近東京では、派遣する家政婦の年齢を指定できるサービスもあり若い女性に依頼したい、または経験豊富な家政婦に依頼をしたいといった細かい希望に応えてくれる業者もあるようですよ。

家政婦の仕事内容

家政婦の仕事内容は家事全般になります。

実際の仕事内容はというと、
部屋の清掃、窓掃除、庭の清掃、草むしり、部屋の片付け、ゴミ出し、生活品の買い物、食事の支度や片付け、洗濯、布団干し、ペットの世話、留守番などになります。
普段の一般家事の依頼が一番多いです。
マイホーム実現のために共働きをしており、夫婦共に家を空けることが多いお宅では、掃除やご飯の支度といった普段の家事を依頼する方が多くなっています。
定期的にもかのうですし、どうしてもといった場合のみのスポット的な依頼でも可能なのが人気となっています。
ヘルパーやベビーシッターとは違うので、人の世話を専門に行うことはありませんが、簡単な身の回りの世話やお迎え、あるいはお風呂などの世話などは依頼できます。この辺りの仕事は出来る、出来ないなどがあるでしょうから、一度相談してみるべきでしょう。

身近になった家政婦派遣

「家政婦派遣」を利用するというと以前は裕福な家庭での話のように思われていましたが、女性の社会進出や少子高齢化・核家族化による高齢者介護のため等一般家庭でも「家政婦派遣」を依頼する人々が増えています。

 

「家政婦派遣」にはベビーシッターさんやハウスキーパーさん介護ヘルパーさんなどプロのテクニックで私たちの暮らしのサポートをしてくれます。
現代社会において時間を買うという考え方もあります。育児や介護に追われ一人で抱え込まずに、他者の力を借りるということも大切です。こころにゆとりが出来、案外使ってよかったと思われる方も多いようです。

 

料金・技能などいろいろな選択があると思います。サービスの向上を図るため研修なども盛んにされていると聞きます。
プロの手で掃除をしてもらう。おじいちゃんの介護のお手伝いをしてもらう。子供を預かってもらって用事を済ませたい。
様々なニーズにあった「家政婦派遣」を利用される方が増えているそうです。